So-net無料ブログ作成

『20世紀少年』 [映画]

予告を見て、気になっていた映画。
ちょうど時間があったんで、後輩と見に行ってきました。

後輩は、原作を読んでいるので結末を知っているんですが、私は読んでいません。
それがですねぇ~この映画、かなり面白い[ぴかぴか(新しい)]
原作が分からないから謎がいっぱいで、ストーリーの虜になっちゃいました。
見終わった後に、後輩に「●●●って、あやしくない??」って聞いてみたら、「良い線いってる」って。
えぇ~誰が“友達”なんだ????
気になるよぉ~。
だけど、映画3部作を見終わるまでは、原作は絶対に読まないぞ[パンチ]
1月公開の、2作目が気になるところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『ザ・マジックアワー』 [映画]

脚本と監督◆三谷幸喜

出演◆佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 綾瀬はるか 西田敏行 …

終わるまでに見に行けて、良かったです。
テンポ良いドタバタ劇に、ホロリとさせるストーリー展開は、目が離せない。
ドラマを見ているような映画。
三谷さんワールドって、舞台で見るのも良いけれども、映画もまた違う魅力がいっぱいで好き。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『つぐない』 [映画]

シャンテ・シネ

終わる前に見に来れて、良かったぁ[映画]
“キーラ・ナイトレイ”は、好きな女優さん。
『プライドと偏見』も『つぐない』も、彼女の雰囲気が役にあっていてステキ[ぴかぴか(新しい)]

1つの嘘が、人の人生を狂わせる。
その罪を一生背負って、少女は生きていく。
その罪はどんな事があっても、消えない…。

http://www.tsugunai.com/

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『スウィーニー・トッド』 [映画]

仕事の後、ミュージカル『ガールフレンズ』観劇まで時間があったので、映画を見る事にしました。
映画は定価では見ないけれども、社割があると思わず映画館に足が向いてしまいます(~_~;)

“ジョニー・デップ”と“ティム・バートン”のゴールデンコンビ!!
先日の“ジョニー”来日では、友達が成田空港まで会いに行ってたっけ…。
この作品は、“市村正親”さんに“大竹しのぶ”さんなどが出演した日生劇場での観劇で初めてみました。
それが映画にどうなるのか……舞台とはまた全然違った『スウィーニー・トッド』って感じ。
影がある“ジョニー”は、やっぱり色気があってカッコいい!!って思う映画でした。
血の噴水が多くて、何も食べずに見て正解でした(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』 [映画]

作◆中島かずき
演出◆いのうえひでのり

出演◆市川染五郎 : ライ   阿部サダヲ : キンタ   秋山菜津子 : ツナ
        真木よう子 : シュテン   高田聖子 : シキブ   栗根まこと : ウラベ
        小須田康人 : サダミツ、サダミツ似の兵士   田山涼成 : イチノオオキミ
        古田新太 : マダレ …

ゲキ×シネを見てきました
前売りチケットを買うと、予告映像が入ったDVDがもらえたんです。
仕事の後に映画館の前をいつも通るのですが……ちょうど20分後に始まるので、見てきました。
前売りを買った物って、タイミングを逃しちゃうことが多いから、見れる時に見ないとね

ゲキ×シネは『SHIROH』ぶり。
いやぁ~今回も、舞台からいろんな物が飛び出してきちゃいそうなほどの迫力。
“市川染五郎”さんの悪人ぶりも最高♪
そして何より、キンタの“阿部サダヲ”さん
テンポ最高だよぉ~。
表情が、フニャからキリッ!まで見せてくれて、目が離せなかったです。
“秋山菜津子”さんツナの存在感も、素敵でした♪

映画館で休憩があるのって不思議な感じだけれども、ゲキ×シネでまた違う作品も見たいなぁ~。
『SHIROH』もまたやってほしい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『ヘアスプレー』試写会に行ってきました♪ [映画]

先日、来日公演があった『ヘアスプレー』。
この秋に映画版が公開になるのですが、今日は試写会に行ってきました。

『CHICAGO』や『オペラ座の怪人』、『プロデューサーズ』に『RENT』……舞台が先か映画が先かはいろいろですが、今回の『ヘアスプレー』は舞台版のキュートな雰囲気が節々に感じられました。

…とは言え、はしょっていたり、違うシーンもあるんですよね。
警察に捕まっちゃうシーンは、まるまるカット。
Lサイズ・ファッションショップのお店で、エドナがドレスを着て最後に登場するシーンでは、エドナが生まれ変わるエドナの見せ場だと思うのに…映画版はトレイシーが最後に登場していました。
最後のトレイシーの衣装は、舞台版みたいに“カワイイ系”だったら、なお良かったのになぁ~。
舞台版とは違うものとして見ると、それはそれで面白いです。
…が、あの舞台版の爽快で面白い物が、映画版ではなかったりでちょっと淋しい気もしないでもないんですよね。

オープニングの♪「グッド・モーニング・ボルチモア」は、大好きな曲
この曲がリズムが始まるだけで、ワクワク気分で顔が思わずニヤけちゃうんですよぉ~。
トレイシーの、ベットから起きて今日と言う新しい1日が始まるウキウキ感が、ギュッと詰まっているんですよね。

トレイシー役は、まだ18歳の“ニッキー・ブロンスキー”ちゃん。
オーディションでこの役を勝ち取った新人だそうです。
笑顔がキュートで、元気いっぱい。

そしてママのエドナ役が“ジョン・トラボルタ”。
大男の女装姿が、凄い迫力。
でも愛らしいシグサがところどころにあるんです。
舞台版を知らない方にしてみたら、「なぜに男性がママを演じるの??」って疑問があるんだろうなぁ~。

ペニーの“アマンダ・バインズ”ちゃんは、正統派な可愛さ。
どっちかっと言うと、ぬけさくペニーちゃんが、最後に変身するって言う方が好きなので、もうちょっと前半は鈍くさい感じだったら良かったなぁ~。

他の役者さんも粒ぞろい!!!
映画が公開されたら、ぜひもう1回見たいなぁ~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

“腰”ってスゴイ(@_@) そして鑑賞会\(^o^)/ [映画]

世間はお休みなのに、朝からお台場で研修。。。
でも今日の研修は、参加して正解!!って内容でした。

“運動の不器用さ”がテーマ。
「自分のボディーイメージがハッキリとしている?」…って言われると、発達障害がなくても難しいんですよね。
何事も、動きには“腰”の役目って大きい。
でも「“腰”で支えて!」って言われても、どこに力を入れたらよいのか…どうしたら良いのか?って結構分からない。
片足でたって、3回ジャンプ…これでフラフラする人は、腰で体重を支えていないからって言われました。
私もやってみると…だめだぁ~フラフラ。
そこで「“腰”で支えるって事はこういうこと!」ってのを、先生がちょこっと説明。
すると…フラフラしなくなる(@_@。
凄ぉ~い!!!!!!
私、歩くとき左右にフラフラしちゃうんですが、それも“腰”を使えていないからかな…。
人間の体って不思議がいっぱい♪

夜は、友達とDVD鑑賞会をするために、急いで家に帰りました。
おみやげに持ってきてくれたケーキは、サクサクのクリスピーが入ったチョコレートケーキ。



フルーツたっぷりのミルクレープに、ロイヤルミルクティーのムースのタルト…たっくさんケーキを目の前に並べて、食べ過ぎちゃいました(笑)

そしてDVDは…

五線譜のラブレター (特別編)

五線譜のラブレター (特別編)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/10/26
  • メディア: DVD

3年くらい前にフランス行きの飛行機の中で見た時には、良い所で機長のアナウンスで中断しまくり。
シャンテシネで見た時には、見た後に急性胃腸炎になってしまったり…。
別の意味でも思い出深い作品です(笑)
“コール・ポーター”の曲って、どこか寂しげなんだけれども、耳に残って名曲ぞろい♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『舞妓Haaaan!!!』 [映画]

劇場、笑いに包まれていました。
久々に映画を見て、笑った
テンポの良い流れと、舞台俳優さんがあっちこっちに出演しているんで、それを探すのも面白い。
そして“阿部サダ”さんと“堤”さんの、舞妓さん姿は必見です(笑)
“生瀬”さんの先崎部長は、イメージ通り。
♪「一見さん」で“真矢みき”さん&“蘭香レア”ちゃんのラインダンスが始まった時には、宝塚だぁ~!!って。
“橋本さとし”さんも出演

DVDが出たら、買っちゃおうかなぁ~。

そうそう予告のところで、ゲキ×シネの予告も流れました。
ゲキ×シネもそこまで定着したのねって嬉しくなりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『東京タワー オカンとボクと、時々、オカン』 [映画]

仕事が終わったら、後輩とダッシュで映画館に向かいました。
優待チケットがあったんで、映画を見に行こう!!って以前から約束していたわけです。
ちょっとだけ始まっちゃっていたけれども、『東京タワー オカンとボクと、時々、オカン』を見ました。
原作の小説は読んでいたけれども、ドラマは見ていません。
文章で読んでからそれが映像になるのって、何だか不思議な感じ。

節々に出演されている方々は、豪華なキャスティング。
1シーンしか出ていないけれども、あんな人もこんな人も出ているんです
エンディングロールを見ながら、「えぇ~この人も出ていたんだ!」ってビックリしっぱなし。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

またまたまたまた『RENT』 [映画]

今日4日は、レディースデーだから映画を見に行きました。
行ったのは『RENT』…ハイ、またです(笑)
金曜日に終わってしまうから、最後の鑑賞。
仕事を定時に終わらせ、有楽町に繰り出し、いざ映画館へ!
写真は、友達が買ってきてくれたプリン♪
甘めの味はどこか懐かしかったです。
写真を撮るのを忘れてしまって、ちょっと食べかけ…(笑)



さてさて映画の方は、やっぱり『RENT』最高
私の好きなシーン、第1位は“ライフ・サポート”、第2位は“エンジェルのお葬式”。
このシーンは、何度見ても泣いちゃう。
今日、映画館で思ったのは、エンディングロールが流れても席を立つ人が少ないなぁ~って。
最後の『ありがとう、ジョナサン』までしっかりと見る人が多いから、最後まで『RENT』世界に浸れるのが嬉しい。

この作品を見ると、毎日のくり返しのいろんな事を頑張ろう!!って元気をもらえちゃうんだよね。
1つ1つの些細な事にも、大切な意味があるんじゃないかなってそう思える。
辛いコトは、それに耐えられる人の所に訪れる。
本当にその通りかもしれない。

次に、この映画を大きなスクリーンで見れるのはいつかな????
またどっかの映画館で上映されたら、絶対に行っちゃうでしょうね


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。