So-net無料ブログ作成

帰ってきました(*^_^*) [旅行記]

ウィーンから無事に帰国しました♪
マイヤーリンクに足をのばして、『ルドルフ』ミュージカルを見て…今回もウィーンが大好きになるような旅でした(^_^)v
今回の初めてウィーンは、プラター公園での大観覧車と市庁舎地下の“ラートハウスケラー”での食事、郊外の地底湖にも足を運んできました。
驚きの出来事は、同じ時期にウィーンに来ていた友達と2回もウィーンの町で遭遇したこと(@_@)
凄い偶然に、本当にビックリでした(^O^)

眠いけど急いで帰ってシャワー浴びてから、仕事へ行ってきます。
自宅に送ったスーツケースに電車の定期券を入れたまま…(=_=)
やっちゃったな~(>_<)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ウィーンへ [旅行記]

行ってきま~す(^^)/~~~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベトナムに行ってきま~す(^^)/~~~ [旅行記]

金曜日の『ミス・サイゴン』稽古場ツアーに当たり、出演者の方々と楽しい一時を楽しんだのもつかの間…これからホーチミンに行ってきま~~~す(*^_^*)
キムが生きた町、ベトナム戦争…いろんな空気を感じたら、『ミス・サイゴン』がまた違う目線で見れるかな??
気を付けて、行ってきま~す(^O^)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

湯畑横にある足湯(#^.^#) [旅行記]

草津温泉2日目。
湯畑横にある足湯で、一休み。
ホテルの温泉よりも、肌のすべすべ度がアップ[るんるん]
時間があったら、[いい気分(温泉)]周りをしたかったなぁ~。

帰りに、軽井沢のアウトレットで買い物をして、楽しい旅も終了[もうやだ~(悲しい顔)]
次はどこに行く??って、友達と盛り上がっての帰宅。
気楽にしゃべれる友達って、一生の宝物だな[揺れるハート]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

軽井沢~草津旅行 [旅行記]

軽井沢と草津温泉へ、行ってきました[新幹線]

東京から新幹線で軽井沢へ。
自転車を借りて旧軽井沢までサイクリングして、“川上庵”でクルミだれせいろを食べました[ぴかぴか(新しい)]
コクのあるクルミだれは、病みつきになりそうです[わーい(嬉しい顔)]

DSCF3019.JPG

ブラブラとお散歩していても、木々の緑にいっぱい癒されました。
風もそよそよと気持ち良かったぁ~[かわいい]

そして、草津温泉のホテルまで[バス]で移動。
草津の街に入ると、硫黄のにおいが…[いい気分(温泉)]
夜ごはんは、しゃぶしゃぶと天ぷらの豪華メニュー。
[いい気分(温泉)]に入って、疲れも吹っ飛びました。
それにしても、泊まったホテル…ホテルマンの雰囲気が個性的かつフレンドリーで、“三谷”さんの映画の『有頂天ホテル』のようでした(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長瀞旅行 [旅行記]

日帰りの“長瀞旅行”へ行ってきました[exclamation×2]
朝早かったけれども、旅行となると目がしっかり覚めるのが不思議。

まずはライン下り[目]
パンツまでずぶ濡れになるくらいの水が、船に流れ込んできてビックリ。
熱い日差しの中、すぐに乾いたので、気持ち良かったぁ~。

DSCF2988.JPG

この風景、ルノワールやモネの描いた“アルジャントゥイユの橋げた”っぽくない???
船が揺れる中、撮った1枚です[カメラ]

そしてお昼はバーベキュー。
暑すぎて、お昼からビールまで飲んでしまった[ビール]
そして“長瀞”定番の、かき氷[手(チョキ)]
これがまたサラサラとして重くなくて、美味しかったぁ~。

そしてクライマックスは、SL乗車[るんるん]

DSCF3005.JPG

でもですねぇ~乗って座ったら、熟睡の旅でした[眠い(睡眠)]
今度は泊まりで行きたいなぁ~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ウィーン旅行記:4日目 [旅行記]

≪4日目≫
 
朝にオペラ座前の待ち合わせ場所へ。
ウィーンに着いてから頼んでいた、ウィーン南の森へ行くツアーです!
本当は自力で行きたい所ですが…ここはヘンピな所なんで、時間短縮のためにもツアーに参加する方が早いんです。
……で、これも2回目の参加(笑)
前回は10人位のツアーでしたが、今回は私と友達のみ!!!!!!!!!!
ラッキー[手(チョキ)]
ガイドさんは、ウィーンの方と結婚してこちらの生活38年のベテランのSさん\(^o^)/
前回のガイドさんNさんの話をしたら…何とガイド仲間で、今でもされているとの事[exclamation×2]
すご~い運命を感じちゃいました。
こちらのガイドさん、前回のNさんもそうでしたが…軽快なトークが最高に面白いんです。
 
「そんなに来てあきないの????」
 
今回のSさん、会って5分後にはそんな事を言っていました(笑) 
 
そんなSさんは…私たちが初めてじゃないし2人だけなんで、前回は行っていない道を通ってくれたり、前回は見ていない所にも連れて行ってくれました[目]

そこで連れて行ってくれたのは…“リヒテンシュタイン城”の真下。
本当は、遠くから車窓から眺めるだけなんです。

「本当は入っちゃだめなのよ~」…なんて笑いながら、こんな近くまで[車(RV)]
 
DSCF2549-1.jpg
 
今は廃墟になっているんだけど、数部屋だけはリヒテンシュタインさんが使えるようにキレイになっているとか…。
別荘ですね(^◇^)

そして、“シューベルト”が作曲した♪「菩提樹」 …その曲の菩提樹が今も実在しているんです。

あるカフェの前にあるその木は、観光名所となっています。 


次は、“ハイリゲンクロイツ修道院”へ。
Sさんは、ここの修道士さんにも知り合いがいっぱいいるそうで…前回貰えなかったパンフレットまで頂いちゃいました。
ここは、ハプスブルクよりも前にこの地を治めていたバーベンベルク家のレオポルト3世が建てたシトー派の修道院。
建物は、12世紀からずっと増築の連続で、ゴシック様式の部分もあればルネサンス様式の部分もある建物。
教会の中にはステンドグラスで囲まれた噴水があるんですが…そのお水に触れると幸せな結婚ができると言い伝えられているそうです。
昔は、この村の娘は父親にここに連れてこられて、水に触れていたとか…。
Sさんに、「お水に触って良いわよぉ~」っと言われたので、しっかりとお水に触れてきました(笑)
そして1日7回あるミサの時間にかぶると、教会内部の見学は出来ないんですが……ちょうどミサの始まる前!!!
それも準備をする修道士さんにお会いしました。
これまたSさんに、「ミサの前に教会に来れたのは、良いと言われてるのよ!ラッキーね(#^.^#)」と言われました。
そう言われると、嬉しいぃ~。
その教会内には、シューベルトが弾いた事があるオルガンがあります。
そして修道士さんたちがお勉強をするお部屋へ。
これまた「使ってなったら見ましょう!!」と言われていたけど、見れましたぁ~。
珍しい黒いマドンナが飾ってありました。
 
そして外のカフェで、お茶とケーキ。
Sさんといろんな話をしていると…今日の夜の“モーツァルトとヨハン・シュトラウス”の音楽会をすすめられました。
“シェーンブルン宮殿”のオランジェリーは、モーツァルトも演奏をしたことがあるホール。
良く街中で、偽物モールァルトがチケット売りをしているあれです。
それならオペラ座に行った方が良い!!って思って、今まで行ったことはなかったんです。
…でもそのホールを見るチャンスだし、今回何も見てないから、良いかなぁ~って…。
そしたら、町中の偽物モールァルトにはそれこそ偽物がいるからって、オランジェリーの知り合いにチケット手配をしてくれる事に!!!
 
そんなこんなで、次は“マイヤーリンク”へ。
皇太子ルドルフが、マリー・ヴェッツェラと自殺をした館が、今ではカルメル会の修道院になっています。
前回は、雨模様でしたが…今回は青空の良いお天気[晴れ]
今回ビックリしたのは、“マリー・ヴェッツェラ”の2回目の棺が置いてあったんです。
前回はなかったよぉ~。
話によると、最近運ばれたきたそうです。
“マリー・ヴェッツェラ”の遺体って、何回も盗まれているんですよ~。
本で読んだ時には不気味だと思いましたが、その棺が目の前にあると、鳥肌が立ちました。
今は4回目の棺に入って、ハイリゲンクロイツ村の墓地に入っているそうです。
 
そして市内に戻り、オススメのバイキングのお店に連れて行ってくれました。
オペラ座の近くに、こんな安く食べられる所があるなんて!?
安く食べる盛り方や(笑)、サラダにお勧めのカボチャのオイルを教えてくれました。
そして……携帯番号まで!?
「同郷の縁なんだから、何か出来ることはお手伝いするから!困ったことがあったら連絡するのよぉ~」
 
最後に言われた一言…
「何よりも、心を忘れないでね!嘘をつかないで、心をもって接っしていたら、どんな人とのそのつながりは絶対に切れないから。」
 
ステキな出会いが出来ました。
そしてこのウィーンの地が、また大好きになりました。
 
「また絶対にウィーンに来ます!!!」
 
またSさんとの再会できる日が、楽しみです。
 
そして“モーツァルトハウス・ウィーン”へ。
これまた“モールァルト・ハウス”から、新しく生まれ変わりました。
『フィガロの結婚』を作曲した歴史あるお家なのに、近代的なリニューアルぶりにちょっとビックリです。
 
少し早いけれども、夜の音楽会の前に夕ご飯を食べに行きました。
頼んだのは…お肉にホウレンソウが詰まっているお料理と、クレープが入っているスープ、モッツァレラチーズのフライのっているサラダ。
友達の飲んでいたホットワインを少しもらって、体がポッカポカ。
 
そして夜は音楽会に行ってきました。
“ヨハン・シュトラウス”の曲を聞いていると、ウキウキしちゃいます。
カーテンコールで♪「ラディツキー行進曲」の演奏があったんですが…ウィーンフィルのニューイヤーコンサートと同じように、手拍子が始まるんです。
音楽を体全部で楽しんでいる会場の雰囲気に、心地よいひと時でした(^◇^)
 
あぁ~またウィーンに行きたいよぉ~~[ハートたち(複数ハート)]
 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ウィーン旅行記:3日目 [旅行記]

≪3日目≫
 
朝の明るい“シュテファン寺院”で、少しの間ボケーとしてきました。
外は残念な事に[雨]
ブラブラと買い物をしたり、“ホーフブルク”の中を散歩していたら疲れたので、“ホーフブルク・カフェ”でちょっと一休み。
 
DSCF2526-1.jpg
 
これまた、モッタリするくらいにギッシリと詰まったケーキでした。
これ1つで、かなりお腹がいっぱい[喫茶店]
 

次は、近くの“王宮宝物館”へ。
いつも飛ばしてしまったいた場所ですが…神聖ローマ帝国の王冠は一度は見なくては!?

ミュージカル『エリザベート』の世界そのままの、王冠にマント。
他の展示物は、どっかで見たことがある物がけっこうありました。
日本でやった『エリザベート展』で見たのかな???

 
DSCF2531-1.jpg
 
次は、リベンジの“リヒテンシュタイン美術館”へ。
ハプスブルク家に仕えていて、今は“リヒテンシュタイン公国”を持っているリヒテンシュタイン家。
その宮殿が美術館として、自分たちの持っている美術品を展示しているんです。
お金持ちのする事は、凄すぎます(笑)
展示されている絵のレパートリーは、ちょっと私の好みじゃないかな…。
“ルーベンス”の、子どもたちを描いた肖像画は良かったです。
それに照明が明るすぎて、絵が反射しちゃうんです。
少し離れて見ようと、後ろに下がると………ブロンズ象が邪魔する(=_=)
何よりも、お客さんが少なすぎて、1組に1人の監視員がつく感じなんです。
それでも絵を見続けましたが、居心地は最悪でした。
 
DSCF2464-1.jpg
 
 
夜ご飯は、ウィーン料理で大好きな“ターフェル・シュピッツ”を食べに行きました[揺れるハート]
“ウィーナーシュニッツェル”も良いんですが、“ターフェル・シュピッツ”が好き\(^o^)/
 
DSCF2543-1.jpg
 
ウィーンで1番古い建物!って言うお店に行きましたが…少年が給仕をしていて、「こんな夜にウィーン少年合唱団かい??」って友達と突っ込みを入れてました(笑)
お料理は、凄いボリューム。

ワインも最高に美味しくて、満足の1日[手(チョキ)]
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ウィーン旅行記:2日目 [旅行記]

≪2日目≫
ホテルから、“アウガルテン宮殿”まで徒歩で行ける距離だったんで、朝のお散歩に行きました。
DSCF2453-1.jpg
 
アウガルテンの陶磁器を見ていたら、欲しくなってしまいました。
…で、買っちゃいました(笑)
卵の形をした小さな入れ物。
シシーの好きだったスミレの模様入りです。
 
次は…“リヒテンシュタイン美術館”に行ったら………休みでしたぁ~[ふらふら]
ガイドブックは、しっかり見なくちゃダメですね。
 
そこで急遽“フロイト博物館”に行く事にしました。
ここも以前から行きたいなぁ~とは思っていたんです。
発達系の仕事をしているからには、やっぱりフロイトははずせません!!!!
英語の解説を流し見をしながらだったんで、いまいちピンとはきませんでしたが(笑)、それはそれで良かったかなぁ~って感じです。
 
DSCF2471-1.jpg
 
次は、“カプツィーナー教会”へ。
ここはすでに3回目(来すぎです)
シシーやフランツ、ルドルフの棺に手を合わせてきました。
以前来た時は、“ツィタ”皇后がカプツィーナ教会の納骨所に入ったばかりでしたが……今回行ったら、また新しい棺が入っていました。
“ツィタ”皇后のお子さんなのかな????
 
DSCF2491-1.jpg
 
そして、前回行けなかった“中央墓地”に足をのばして、“ベートーベン”や“シューベルト”、“ヨハン・シュトラウス”とか有名な音楽家たちが眠る場所に手を合わせに行ってきました。
以前入口までは来たんですが……閉める時間ギリギリだったんで、入れなかったんです。
今回はお昼に到着したんで、良かったぁ~。
個性的なお墓が並んでいました。
 
夜は“美術史美術館”へ。
お目当ての“フェルメール”が、絵が飾られていなくて泣きたくなりました。
だって………飾られるべき所に、小さな写真が1枚。
本物が見たかったぁ~[もうやだ~(悲しい顔)]
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ウィーンから帰ってきました\(^o^)/ 旅行記:1日目 [旅行記]

ウィーンは、最高[揺れるハート]


行くたびに、また行きたくなる街。

今回も楽しい時間と、ステキな出会いのある旅でした[わーい(嬉しい顔)]
 
≪1日目≫
夕方のウィーンに、[飛行機]到着

ホテルは、北駅近くで交通の便が良い“メルキュール ノストロイ”。
お部屋はキレイだし、何といっても朝食がとっても美味しかったぁ~[目]

“シュテファン寺院”へは電車で2駅、オペラ座へは3駅の近さ。
良いホテルにあたって、本当に良かったですよぉ~。
 
ホテルに荷物を置いて、まず向かったのは“シュテファン寺院”。
大きな寺院を見ると、「ウィーンに来たなぁ~!!!!!!!!」ってスイッチが入ります。
 
夜ごはんは、カフェの“オーバーラ”で食べました。
ここのケーキは甘すぎず、美味しいんです。
食事は何にしようかなぁ~って思いながらメニューに目を通して………ドイツ語が分からないので、いつも適当です(笑)


“サーモン”って書いてあるのがあったので、頼んでみました。

出てきたのはこちら[るんるん]
 
DSCF2443-1.jpg
 
パイン入りのライスにサーモンのフライがのって、マヨネーズ(日本みたいなマヨネーズじゃなくって、チーズみたいなんです)[ひらめき]
食後には、これまた定番の“メランジェ”を飲んで、心も体もポッカポカです。
 

“オーバーラ”の隣は、宝石店の“ケッヒャート”。
このお店が有名なのは…エリザベート皇后が着けていたダイヤモンドの星飾り[ぴかぴか(新しい)]

これまたキレイなんですよ~。

DSCF2440-1.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。