So-net無料ブログ作成
検索選択
LIVE コンサート ブログトップ
前の10件 | -

“洋平”さんの博多LIVE(*^。^*) [LIVE コンサート]

久しぶりのBLOG更新です(笑)

22日に博多で行われた“洋平”さんのLIVEに行ってきました!!
衝撃的な地域限定新曲♪「愛の明太子」が頭から離れません(#^.^#)
終わった後の頭の中をぐるぐると回っていて、気がつけば鼻歌で歌ってました。
耳に残るメロディー歌詞…あれは名曲ですね(笑)
今までにない小さいLIVEハウスで、とっても盛り上がって、楽しかったぁ。
あぁ~早く次のLIVEの日にならないかなぁ~。
“洋平”さんLIVEに一度足を踏み入れると、抜け出せない麻薬のような魅力がいっぱいです。

4月には東京でLIVE♪
1人1人と増えている“洋平”さんの魅力の虜になっている友人と参戦致しま~す。

博多の夜はまだまだ続きます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『ウィーン・ミュージカル・コンサート』 [LIVE コンサート]

梅田芸術劇場 13:30
S席2階2列

出演◆マヤ・ハクフォート   マテ・カマラス   ルカス・ペルマン
        マジャーン・シャキ   アンドレ・バウアー

ウィーン版『エリザベート』来日公演から1年がたったのね。
その記念のコンサートに行ってきました[新幹線]
“マヤ”さんの歌声を、また日本で味わえるなんてぇ~[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)][手(チョキ)][揺れるハート]
これは行かなきゃでしょう[exclamation×2]

まず朝に大阪到着後、向かったのは祖父&祖母の家[家]
祖父の95歳の誕生日会が来週あるんですが…仕事で参加できないので、ちょっと早いけれど顔を出しに行きました。
いつまでも仲良しの祖父&祖母を見ていると、私もステキに年を重ねたいなぁ~って思います。
一緒に朝ごはんを食べたら…祖父は詩吟に出かけてしまいました。
今でもお出かけ用事がいっぱいの祖父でした。

そしてお昼過ぎに劇場へ
開演前は、ドキドキで心臓バクバク[ハートたち(複数ハート)]
ロビーで偶然友達に会って(笑)、荷物を預けて、さて客席へ。
開演前のオケは、『ダンス・オブ・ヴァンパイア』のオープニングの練習をしている方もいて…もぉうテンションあがりまくりです。

前日、“マテ”&“ルカス”のサイン会があったんですが…友達がパンフにもらっておいてくれました。
それだけでも嬉しかったのに、千秋楽には急遽“マヤ”さん“マジャーン”&“アンドレー”さんのサイン会が!?
帰りの時間が迫っていて参加できませんでしたが、こちらも友達に代わりにサインをもらいました。
パンフに5人のサインが[るんるん]
家宝にします、お墓にも持っていきます(笑)

さて、コンサートの方は…

『ダンス・オブ・ヴァンパイア』のオーバーチュアを聞いただけで、もう涙腺やばかったです(笑)
“ルカス”のアルフレートは、キレイな顔なのに、どこかカワイイ。
“マジャーン”のサラは、やっぱり存在感が違う。
本編でもこの役を演じていますからね[ぴかぴか(新しい)]
何といっても“アンドレ”さんクロロック伯爵との♪「愛のデュエット」は、鳥肌ものでした[手(チョキ)]
“マテ”クロロック伯爵の♪「抑えがたい欲望」も、凄ぉ~い迫力。
これまた鳥肌立ちました。
この時点で…「大阪にまで来て、良かったぁ~」って満足。

『ロミオ&ジュリエット』は、日本では上演されていないけれども…音楽はけっこう好きなんです。
ウィーン版オリジナルの“ルカス”&“マジャーン”現る!!!!!!って感じです(笑)

『レベッカ』では、またまた“マジャーン”が大活躍です[揺れるハート]
七変化を遂げる“マジャーン”に、すっかり魅了されてしまいました。
♪「夜が明ける」での、“マテ”のマキシムには………ごめん、あまりに衣装があってなくて、登場した時には「コント?」って思ってしまいました。
しかぁ~し、歌うとそんなのも忘れてしまうくらいの迫力。
♪「レベッカ」を歌う“マヤ”さんダンバース夫人は、低音の響きが格別でした。

『モーツァルト!』では、“マヤ”さんの♪「星から降る金」に聞き惚れちゃいました。

そして最後は……待ってました!『エリザベート』です[ひらめき]
もぉ~う、最高だよぉ~。
こんな感想しか書けない位に、満足のヒトトキを味わわせてもらえました。
“マヤ”さんの♪「私だけに」は、やっぱりGOODなんですよ[わーい(嬉しい顔)]
“アンドレ”さんとの♪夜のボート」も聞かせてくれちゃうしさぁ~。
“アンドレ”さんのフランツは、ウィーンで見たので、ちょっと懐かしく思い出しちゃいました。
“マジャーン”は♪「パパみたいに」で、シシーを演じていたんですが……これまた可愛かったぁ~。
パパの頭をグチャグチャにしてみたり、パパのカバンに入ってみたり(笑)
“マテ”&“ルカス”の♪「闇が広がる」の、火花の飛び交いは、実際に見る価値ありってもんですよ[かわいい]

司会は、ウィーン・ミュージカルでの通訳で有名な(笑)“高島”さんでした。
あのポワポワした雰囲気が微笑まして…何よりも出演者にも慕われているのが、伝わってくるんですよ。
アンコールでは、ロミオ&ジュリエットの神父様になってました(笑)

あぁ~また来日してほしいなぁ~切なる願いです。


『ダンス・オブ・ヴァンパイア』より
M1.オーバーチュア
M2.お前を招待しよう   アンドレー・バイアー
M3.外は自由   ルカス・ペルマン、マジャーン・シャキ
M4.サラへ   マジャーン・シャキ
M5.死んじゃうなんて   マヤ・ハクフォート
M6.愛のデュエット   アンドレ・バウアー、マジャーン・シャキ
M7.抑えがたい欲望   マテ・カマラス

『ロミオ&ジュリエット』より
M8.舞踏会
M9.バルコニー  ルカス・ペルマン、マジャーン・シャキ
M10.世界の覇者   ルカス・ペルマン、アンドレ・バウアー、マテ・カマラス
M11.見て、彼女は恋してる   マヤ・ハクフォート
M12.いとしい我が娘よ   アンドレ・バウアー
M13.愛   ルカス・ペルマン、マジャーン・シャキ

『レベッカ』より
M14.プロローグ   マジャーン・シャキ
M15.正直さと信頼   アンドレ・バウアー
M16.私はアメリカン・ウーマン   マヤ・ハクフォート
M17.神よ、何故?   アンドレ・バウアー
M18.夜が明ける   マテ・カマラス、マジャーン・シャキ
M19.レベッカ   マヤ・ハクフォート

『モーツァルト!』より
M20.ここはウィーン
M21.愛していれば分かりあえる   ルカス・ペルマン、マジャーン・シャキ
M22.心を鉄に閉じ込めて   アンドレ・バウアー
M23.ダンスはやめられない   マジャーン・シャキ
M24.星から降る金   マヤ・ハクフォート
M25.神よ、何故許される   マテ・カマラス
M26.影を逃れて   ルカス・ペルマン

『エリザベート』より
M27.プロローグ   マテ・カマラス
M28.パパみたいに   マジャーン・シャキ、アンドレ・バウアー
M29.愛と死の輪舞   マテ・カマラス
M30.最後のダンス   マテ・カマラス
M31.私だけに   マヤ・ハクフォート
M32.エリザベート、開けておくれ   アンドレ・バウアー、マヤ・ハクフォート、マテ・カマラス
M33.私が踊るとき   マヤ・ハクフォート、マテ・カマラス
M34.僕はママの鏡だから   ルカス・ペルマン、マヤ・ハクフォート
M35.闇が広がる   マテ・カマラス、ルカス・ペルマン
M36.夜のボート   マヤ・ハクフォート、アンドレ・バウアー
M37.ヴェールが降りる(愛のテーマ)   マヤ・ハクフォート、マテ・カマラス
M38.カーテンコール   全員


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

“洋平”さんへのお花(●^o^●) [LIVE コンサート]

5月24日のLIVE~emission~で贈ったお花の画像が届きました。
今回は、♪「My Little Wings」のイメージです[ぴかぴか(新しい)]
LIVEで久しぶりに歌って[カラオケ]くれたしね[手(チョキ)]


P1010037.JPG


≪他のサイトを参考にさせて頂いたセットリスト≫
♪ ドリームカウボーイ
♪ WINNER
♪ いとしいひと
♪ 哀しいくらい好きな弱み
♪ End of the Beginning
♪ Yin&Yang~陰陽~
♪ My Little Wings
♪ 愛してるけどさようなら
♪ 卒業
♪ 君のために
♪ 未来
♪ 愛の輪舞曲
♪ 千夜一夜
♪ かわいた風
♪ Himawari
♪ 夢に続く轍
♪ IKIZAMA
♪ Mr.ブルースカイ
♪ 夜の入口
(♪ 愛が止まらないように) ※夜のみ※


盛り沢山のLIVEだったんだなぁ~[かわいい] 
あぁ~早く次のLIVEの日にならないかな(#^.^#)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

泉見洋平LIVE ~emission~ [LIVE コンサート]

今日は、2か月ぶりの“洋平”さんライブ[ぴかぴか(新しい)]
それも…昼&夜の2回公演です[手(チョキ)]
そうなると、夜公演の盛り上がりが最高なんですよ~。
それも夜は、“洋平”さんライブ初の友人を誘っているので、気に入ってくれるかな??ってドキドキも多少はありましたが……一緒にサイリュームを振って、振付も一緒にやってくれてました[わーい(嬉しい顔)]

会場は、もう定番になっている初台の“DOORS”。
このライブハウスは、舞台が高いから見やすくて大好き[かわいい]

開演前のアナウンスから、“洋平”さん登場(笑)
初の試みですねぇ~。
そんなワクワクしたスタートだったけれども、床に置いてあるカップを蹴って倒しておきながら何もしない人がいて…足元はビショビショになるし、「オイ」ってちょっとプンプンでした。
カップを倒しておきながらも、「床に置いてある方が悪い」の捨てゼリフを吐いて、カップをおこすこともないし、ましては近所の人に謝る事もしない……。
自分の事しか考えていない姿を見て、「こんな人間には絶対になりたくない」って思いました。
まぁ~そんな事件がありましたが…“洋平”さんの歌声を聞いたら、今あったイヤな事さえ吹っ飛んでしまいました[パンチ]

“洋平”さんの歌の世界って、歌詞ストーンって心の入り込んでくるんです。
1曲1曲違う世界観を味わえるし、あのパワーある歌声を聞いちゃうと元気が出てくるんですよぉ~。
ホント不思議な魅力あふれるのが、“洋平”さんなんだよね。
そして今日は、いつにも増して感情が溢れているんです。
涙ぐんで、声を詰まらせる姿が、いつもより多かったです。
夜の最後のアンコールで歌った♪「愛が止まらないように」なんて、涙ボロボロ[たらーっ(汗)]
そのストレートな所が、好きなんだよね[ハートたち(複数ハート)]
感受性が豊かなんでしょうね。

そして、今回のお花のアレンジ♪「My Little Wingsイメージで作ってもらったんですが……歌ってくれました(#^.^#)
嬉しいぃ~(^◇^)
この歌の歌詞って、「夢を諦めないぞ!」ってよりも「夢を諦めない勇気を持っても良いんだよね?」って雰囲気なんです。
それって、“洋平”さんがまだこんなに活躍する前に作った曲だからかな???
悩みが今よりも大きいって言うか…それで良い!って確信に自信がないって感じ。
その曲を、今の気持ちで歌ってくれるから、CDで聞くのとはまた違った世界がそこにはありました。

私、今すごい幸せぇ~(笑)
だって“洋平”さんの歌が、あるから[るんるん]
“夢”をいつまでも持ち続けて、辛いことがあってもそれを忘れるんじゃなくって、そこから続く未来を信じ続けていく…。
“洋平”さんの歌を聞くと、明日という扉を開く勇気がわいてきます。

曲目は……いっぱい歌ったね(笑)
思い出したら、書こうと思います。
とりあえず、終わってすぐの感想でした。

そうそう、次のライブ予定が出ました[目]
10月25日(土) 初台DOORS
それも2回公演ですよ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

都響シンフォニック・ポップス 『都響×ボブ佐久間』 ※“新妻聖子”ちゃんゲスト※ [LIVE コンサート]

オーチャードホール 19:00
C席3階1列

【第一部】

アンドリュー・ロイド・ウェバー メドレー

  『キャッツ』より ♪「メモリー

  『エビータ』より ♪「アルゼンチンよ泣かないで」

  『ジーザス・クライスト・スーパースター』より ♪「わたしはイエスがわからない」

『オペラ座の怪人』 ハイライト

  ♪「オーヴァチュア」

  ♪「シンク・オブ・ミー」

  ♪「もう一度姿を現して」

  ♪「エンジェル・オブ・ミュージック」

  ♪「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」

  ♪「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」

  ♪「マスカレード

♪「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」   F.サルトーリ作曲

『ヘラクレス』より ♪「ゴー・ザ・ディスタンス」   A.メンケル作曲

『ミス・サイゴン』より ♪「命をあげよう」   C.M.シェーンベルク作曲

 

【第二部】

♪「ムーンライト・セレナーデ」   G.ミラー作曲

♪「ひき潮」   R.マックスウェル作曲

LOVE AT MOVIES ~Vol.2~

  『風と共に去りぬ』より ♪「タラのテーマ」

  『エデンの東』

  『ライムライト』より ♪「テリーのテーマ(エターナリー)」

  『野生のエルザ』より ♪「ボーン・フリー」

  『炎のランナー』

  『ロッキー』より ♪「ゴナ・フライ・ナウ」

  『ノッティングヒルの恋人』より ♪「She(忘れじのおもかげ)」

  『ゴッドファーザー』より ♪「ゴッドファーザーのワルツ」 ♪「愛のテーマ」

  『ブリジット・ジョーンズの日記』より ♪「オール・バイ・マイセルフ」

  『フォレスト・ガンプ/一期一会』

  『タイタニック』より ♪「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」

  『魔法の剣 キャメロット』より ♪「ザ・プレイヤー」

 

“新妻聖子”ちゃんが、ゲスト出演するので行ってきました。

何といっても、チケットが安かったんです[るんるん]

C席が1500円だなんて……映画なみですよ[晴れ]

 

ミュージカル音楽に映画音楽……取っつきやすいラインナップだったんで、ワクワク楽しい時間を過ごすことができました。

“アンドリュー・ロイド・ウェバー”の曲は、オペラ調なんで、オケでの演奏を聞くと……本当に壮大なイメージが広がります。

 

“新妻聖子”ちゃんは、自分のコンサートでも良く歌う曲を歌ってくれました。

それがまたオケありでやってくれると、また違った印象になるんです[ぴかぴか(新しい)]

近辺に座っていた方は、「すごくうまいね!『ミス・サイゴン』ってどこでやるのかしら?行ってみようかしら!」って話している方が数人いらして……しっかりとミュージカルの宣伝に一役かっていましたよ(^◇^)

 

2幕も、♪「She」とか♪「オール・バイ・マイセルフ」とか♪「ザ・プレイヤー」とか……好きな楽曲が続いたんで、かなりうれしかったです♪

♪「オール・バイ・マイセルフ」を聞くと、“姿月あさと”さんを思い出すんですよねぇ~。

そして♪「ザ・プレイヤー」は…いろんな人が歌っているけれども、やっぱり“鈴木綜馬”さん[ハートたち(複数ハート)]

あぁぁ~“綜馬”さん、コンサートやってくれないかなぁ~。

 

アットホームなオケの雰囲気がとっても温かい、そんな演奏の数々でした。

久しぶりに、クラシックを聞きに行こうかしら…そんな気にさせてくれました。

 

気になったのは……演奏の途中でおしゃべりする人が多過ぎ(って私の周りだけ???)

真後ろのカップルなんて、演奏が始まってるのに、おしゃべりを止めないんです(・へ・)

隣のカップルは、演奏が始まると曲目を確認しているし………おしゃべりしないで、プログラムを見れば良いのにね(=_=)

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ESCOLTA 1st Tour “Singing Drama 2008” [LIVE コンサート]

キリスト品川教会 19:00 

L列

 

~曲目~

1・月夜の夢

2・Nella fantasia

3・Water town

4.River

5.ときめきに溺れて

6.青い鳥

7.Volare

8・You raise me up

9.もう飛ぶまいぞ、この蝶々 (吉武大地)

10・The cafe song (山崎育三郎)

11.この胸のときめきを (結城安浩)

12.O sole mio (田代万里生)

13・生まれかわれるなら

14・愛の流星群

15・O sole mio

 

今日から、ライブ&コンサート週間が始まります(笑)

 

第一弾は…“ESCOLTA”のコンサートに行ってきました。

会場は、以前“鈴木綜馬”さんのコンサートで行ったことのある“キリスト品川教会”。
“ESCOLTA”はファスト・ライブなんですが、紀尾井ホールのチケットが完売したので、地方を回ったのち…このキリスト品川教会が追加になりました。

すごぉ~~いね[目]

 

会場にあるパイプオルガンの壮大な音で、コンサートがスタート[るんるん]

かっかっこいいぃ~~[ひらめき] 

 

以前、六本木のお店でやったライブから比べても、4人の色がしっかりとした感じがします。

それぞれの歌の持ち味がかぶらないので、ソロで歌っても面白いし、4人が合わさるとなおいっそう面白い♪

あとは…マイクの使い方とかの技術とか、4人にしか歌えない歌の世界観に、もっと個性的な物が出てくる事を期待しちゃいます(^◇^)

曲はクラシカルで、そして明るい感じの曲が、とっても耳に残って私の好みでした。

次のコンサートも、ぜひとも聞きたいなぁ~[ぴかぴか(新しい)]

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

OMITUS LIVE 『SING! SING! SING!』 [LIVE コンサート]

CLUB IKSPIARI 18:00

出演◆光枝明彦
     山崎義也 新藤清子 関口三千香 八幡三枝
     友石竜也

“光枝”さんのLIVEに行ってきました。
CLUB IKSPIARIは、イベントとかで入ったことはあったけれども、LIVEで入るのは初めて。
へぇ~こんな風になっているんだぁ~!!

まずは食事をしてLIVEが始まるのを待ちます。
お酒は薄めですね(笑)
まぁ~IKSPIARIの味です(笑)



LIVEは、“光枝”さんの今まで演じた役の曲とか、最近のミュージカルの曲。
“光枝”さんが歌っては、次は別の人が歌うって感じかな~。
できればもう少し“光枝”さんの声が聞きたかったぁ。
元四季の人でも、1曲歌うだけでドラマを感じられる人と、綺麗に歌っているだけの教科書のような人っているんですよね。
“光枝”さんは前者!!
LIVEは、やっぱりそういう人の歌をたくさん聞きたいわけです。
四季のオリジナル楽曲もあって、大好きな曲もあって素敵なアットホームなライブでした♪
1番感動したのは……『タイタニック』の♪「Still」。
イントロの芝居シーンからやってくれましたが、涙が出ました

♪B flat Blues Medley
♪Be Our Guest   『美女と野獣』より
♪Defying Gravity   『Wicked』より
♪Ever more without you   『Woman in White』より
Fortune Favors The Brave   『AIDA』より
♪Growl Tiger's Last Stand   『Cats』より
♪Heart   『Damn Yankees』より
♪How About You
♪It Hurts Me   『All Shook Up』より
♪I Got Rythm
♪It's Imposible
♪I've Got You Under My Skin
♪Memory   『Cats』より
♪Omitsu Musical Medley
♪On The Street Where You Live   『My Fair Lady』より
♪Part Of The World   『Little Mermaid』より
♪Still   『Titanic』より
♪Tea For two
♪The Phantom Of The Opera   『オペラ座の怪人』より
♪The Firstman You Remember   『アスペクツ・オブ・ラブ』より
♪You Raise Me Up
♪We Can Do It   『プロデューサーズ』より   


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

“洋平”さんの博多LIVEレポ [LIVE コンサート]

遅くなってしまったけれども、2月3日に博多であった“洋平”さんLIVEレポです

場所は天神になる“ROOMS”。
こじんまりとしたライブハウスで、アットホームな雰囲気です♪
“洋平”さんと言えば…天気が悪い(笑)って事で、今回も期待を裏切らない“雨男パワー”全開
いいんです!?
これこそ“洋平”さんですよぉ~(笑)

さてさてライブは、♪「ヤリタイコト」のアレンジが流れる中でスタート
いやぁ~“洋平”さんって、何でこんなにキラキラとして生き生きとしていて、楽しそうなんでしょう。
切ない歌を歌わせたら右に出る者はいない!!って位に、歌に入り込んでしまうし…
ノリノリの曲を歌わせたら、自分を解放させるエネルギーがいっぱい詰まっているし…
歌を心から愛している“洋平”さんの歌声を聞いていると、歌の世界に思わず涙が出ちゃうし、何よりも“洋平”さんの歌声を聞けることだけで幸せがいっぱいになって、胸が熱くなるんですよ。
Liveでダイレクトに“洋平”さんの歌のメッセージを感じる事って、心地よい疲労感があふれだします。
でもそれって…「明日から頑張ろう!!」って思える、ちょっとした休息みたいな感じもするんですよ~。

“洋平”さん、いつまでも歌い続けて下さいね♪
本当、願うのはそれだけです\(^o^)/


≪歌った曲≫ ※複数のサイトを参考にさせて頂きました※
♪「ヤリタイコト」
   イントロのアレンジが、カッコいい
   前向きな歌シリーズって感じです(笑)

♪「DREAM☆WAY~歩いて行こう~」
   今回のお祝いのお花は、この曲のイメージで作りました。
   その曲を歌ってくれるだけで、幸せぇ~
   サビの歌詞好き(^◇^)

♪「Himawari」
   この歌のイメージは“洋平”さんそのものなんですよ
   いつまでもパワーをくれる太陽でいてほしいし、華やかに花開くヒマワリでいてほしいな。

♪「君のために」
   この壮大な雰囲気も、またたまらなく魅力的。
   “洋平”さんのバラード楽曲って、聞き入っちゃうんだよね。

♪「外は自由~サラへ」   『ダンス・オブ・ヴァンパイア』より
   アルフレート君、健在です
   またいつの日か、本篇で見たいなぁ~。

♪「カフェソング」   『レ・ミゼラブル』より
   つい先日までやっていたマリウスくん。
   1曲歌うだけで、3時間ちょっとの作品の空気にいっきに変わっちゃうんです。
   それがゾクゾクしちゃいました。

♪「願い」
   切ないシリーズ
   この歌詞が、またたまらなく切ないんですよ~。
   壮大な切なさって感じですね(笑)

♪「あれから…」
   先日のLiveでも歌ってくれましたが…今回もあり!
   CDではそれほど好みじゃない曲だったんだけど、最近のLiveで聞くようになってから好きになっちゃいました。

♪「愛してるけどさよなら」
   この曲、これまた切なさいっぱい詰まっているんだけど…今一番好きな曲。
   愛してるけど…さよなら。。。。
   マイクなしで歌う所は、涙があふれました

♪「残り灯」
   これもジョイント・ライブで初披露した曲。
   
♪「もう一度、出逢うために」
   この曲も大好き

♪「愛の輪舞曲」
   ノリノリで~す!!
   表情が、さっきとはガラリとかわって…それがまた魅力なんです。

♪「哀しいくらい好きな弱み」
   Liveでは欠かさず歌っている???
   “洋平”さんこの曲好きだよな~って思うのですが\(^o^)/
   
♪「ONE MORE CHANCE」
   ノリノリでキラキラしている“洋平”さんが、とってもまぶしい(^◇^)
   キラキラ輝きすぎて、楽しいのに涙があふれてくるんです。

♪「ジェラシー」
   楽しい!楽しい!!!!楽しいよぉ~

♪「Carnival」    
♪「千夜一夜」
   振り付きの曲って楽しいぃ~

♪「IKIZAMA」
   この曲を聞くと、大阪でのライブを思い出しちゃうんです。
   振りがまた可愛いぃ~んだよね。

♪「愛が止まらないように」
   これも定番!!
   何度聞いても、本当にステキな曲なんだな~。

♪「ドリーム・カウボーイ」
   新曲ですよぉ~
   早くベスト・アルバム発売しないかな~。

♪「Mr.ブルー・スカイ」
   外は雨降りだけれども、心は青空です(^◇^)

♪「君にありがとう」
   この曲を聞くと、最後なんだなぁ~って悲しみがあふれてきます。
   でも“洋平”さんの表情は、満足したようなスガスガしさがあるんですよね~。

アンコールが終わり、会場の電気がついたのですが…拍手が終わりませんでした。
そしたら、最後にもう一曲歌ってくれる事に!!!!!!

♪「あした」
   この曲も好きぃって全部好きなんですけど…(笑)

“洋平”さんの歌声は、麻薬のようなんです。
1つのLiveが終わると、次のLiveが楽しみでしかたなくなるんですよ!
こんなに“洋平”さんの歌の世界にどっぷりつかっちゃうなんて……私って本当に幸せ者だって心から思えます。
“泉見洋平”さん………本当に不思議な魅力いっぱいの方です


        
今回は、♪「DREAM☆WAY~歩いて行こう~」のイメージでアレンジを贈りました


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

“APPLAUSE LIVE”に行ってきました♪ [LIVE コンサート]

以前ワークショップに参加した“APPLAUSE”のライブが、目黒の“音の箱”で行われました。
友達が出るので、行ってきました!!!

1部は『MUSICAL SELECTION』と題して、それぞれのソロ。
2部はミュージカルCATS』からのセレクション

指揮の“平田”先生は、劇団四季の『ウェストサイド・ストーリー』の指揮の仕事が入ってしまったそうで、いらっしゃいませんでした。
そこで登場は、講師の“森田浩貴”さん(@_@)
10年近く前に、『レ・ミゼラブル』でアンジョルラスをやっていたあの方です。
“森田”さんも歌ってくれて、それまた意外だったんでビックリ!

友達は、『CATS』の♪「劇場猫」のジェリーロラムを歌いましたが、ノビノビとした歌声でとっても素敵でした。

客席みんな、ミュージカル好きの集まりって感じで、ホッとする温かい空気に包まれていました。
とっても楽しいライブ!!!
隣の席の方から話しかけられましたが、『CATS』好きでHPでこのライブを知っていらっしゃったそうです。
出演者に知り合いはいないけれども、音楽が始まると楽しそうに手拍子をしていて、同じ物を楽しめる!って本当に素晴らしいなぁ~って思いました。
ミュージカルの世界の奥深さと言うか、広さを垣間見れた感じです。

とっても素敵なライブでした(#^.^#)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

“洋平”さんのアコースティックライブ [LIVE コンサート]

渋谷の“GUILTY”で行われたアコースティックライブ
若々しい女性ボーカルのバンド、“洋平”さんのバックでいつも演奏をして下さっている“塙一郎”さん&“豪宙太”のいる“Marquee Marblish BAND”、“泉見洋平”さんの3組のライブ。

“Marquee Marblish BAND”は、初めてだったけれどもとっても楽しかったぁ~
特にチャオさんって面白い!!
みんな音楽を心から愛しているのが、ヒシヒシと伝わってきて、気がついたらリズムを体いっぱいに感じて、ホカホカになっていました。

そして、“洋平”さんの登場♪
いやぁ~キラキラ王子健在ですよ
歌うことを心底楽しんでいる姿に、こっちまで幸せになっちゃうんですよ~。
“Marquee Marblish BAND”とのジョイントもあったし、“洋平”さんオリジナルアコースティックバージョンも聞けたり…本当に素敵でした。
3~4曲かな??って思っていたけれども、実際は…

Himawari
ONE MORE CHANCE
ジェラシー
忘れていたラブソング
Swallow
あれから…
ヤリタイコト
君にありがとう

って盛りだくさんな楽曲
♪「ヤリタイコト」をライブで歌うの、久しぶり???
この曲好きだから、すごい嬉しかった~。
♪「あれから…」は、いつもと雰囲気の違う感じに、また惚れ直しました

会場限定発売されたCD『シルバーシート』…(本当は名前がないけれども、“洋平”さんがMCで勝手に名づけました)



いつもより毒吐きが少なめでしたが、ここぞという所ではやっぱり毒吐き
そんな“洋平”さんが、やっぱり好きなのよね(笑)

そんなCD『シルバーシート』ですが、2枚も買ってしまいました(笑)
1つは、来週に控えた友達のライブでの差し入れにしようっと
“Marquee Marblish BAND”の楽曲♪「Swallow」をジョイントしたのも入っているし、♪「ヤリタイコト」に♪「あれから…」も入っています!!

ライブ直前に、1月25日に発売予定だったベストCDが発売遅延になったって、予約したCD屋さんから連絡があったんです。
残念って少し悲しみにくれていましたが…『シルバーシート』のおかげで、乗り越えられそうです(笑)

次は博多ライブ
凄ぉ~い楽しみ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - LIVE コンサート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。