So-net無料ブログ作成

『この森で、天使はバスを降りた』 [観劇記 (2009年)]

シアタークリエ 12:00
15列センターブロック

音楽・脚本◆ジェイムズ・ヴォルク
歌詞・脚本◆フレッド・アレイ
原作◆リー・デイヴィッド・ズロートフ
演出◆藤井清美

出演◆パーシー : 大塚ちひろ   ハンナ : 剣幸   シェルビー : 土居裕子
     ジョー : 藤岡正明  訪問者 : 草野徹   エフィー : 田中利花
     ケイレブ : 宮川浩

ギリギリにチケットを入手した公演でしたが……久々のヒット作品でした[手(チョキ)]
途中ウルッとくるシーンがいくつかあるし、何よりも歌えるメンバーが揃っているんです。
作品のスケールも、クリエの劇場サイズにもピッタリ!!!
最後の終わり方に“ちょっとオシイ”感じは多少ありますが…そんなことも吹っ飛ぶくらい心地よい観劇を味わえることができました。
テレビ的にはあんまり有名な人はいないから、お客の入りは良くないのかな??
でも、こんな舞台ほどいろんな人にみてほしいですね。
1人1人が人間くさくて、またそれが良い。

パーシー“ちひろ”ちゃん、今までにない雰囲気の役です。
けっこう好き♪

何よりもシェルビー“土居”さんの、透きとおる歌声には聴きほれちゃいました[るんるん]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。